Page: 1/1   
◆タロット占い師への道 5
0
    吉田結妃です。

    3年ぐらいの間に、結局タロットの版画の個展とアクリル画の展示をしていました。

    アクリル画を描いてたころは2008年でしたが、そのころから友人をとっつかまえては、タロット占いをしはじめていました。ちなみに占星術は中学校ぐらいから興味あって勉強はしていました。

    でも私はタロットのほうメインにしています。イメージを読み解くのが面白いし、シンプルに自分の直観を出せるからかと思います。

    さて私の中で大きな切り替え地点は2008年でしょう。

    東京へ拠点を移しましたが、派遣で御仕事ばかりやっているやり方が、「一生続かない」と悟った頃でした。

    いろいろな場所で仕事して世の中の仕組みがうっすらわかったころです。お役所でいろいろな職種の給与体系を見た時、この世はピラミッドなので、そこからまずは出ないと!と思ったのを覚えています。

    もう組織ではたらきたくない!という思いが強く、私はそこで何をしたかというと「宣言」をしたんですね。

    「もう私は派遣で仕事したくないから、ほかの仕事をする!!」と。

    肚を決めるってこういうことだなって、そのとき思いました。

    そうすると不思議なことに、高校の友人からバイトの話はくるわ、ちょうど松村潔先生の占い師オーディションがあるわで、それから流れるようにタロット占いのいろいろな縁ができました。

    心から決断すると本当に道が開けます。これが私の大きな切り替え地点です。










    | | 18:18 | - | - | - | - |
    ◆タロット占い師 への道4
    0
      吉田結妃です。

      タロット占い師への道、その4です。

      とうとう版画の題材にするためにパスワーク始めました。ちょうど前の仕事を辞めた後で時間がたっぷりあった。明日からもう何も考えなくていい〜〜!あの開放感。そんな時期でした。

      タロットのパスワーキングは、瞑想みたいな感じで心身を落ち着かせる。1枚カードをじっと見て、浮かぶイメージをメモする。

      毎晩9時ぐらいからやって、なぐり書きメモ。そして翌朝起きてスケッチする。これを毎日やっていました。しかも自宅以外を借りたりして。炭水化物をとるとイメージがよく見えないのでモノを食べなくなり、みんなから「痩せ過ぎ!」と言われていた時期です。

      最初はよくわからなかったんだけど、やっていくうちにどんどんイメージがでてきてとても楽しかった。バラバラなイメージを再構成して版画にしました。

      偶然性のあるイメージを貼付けるような方法はまさにシュールレアリスム。

      青山の古書屋さんで展示もさせてもらいました。









      | | 17:38 | - | - | - | - |
      ◆タロット占い師 への道3
      0
        吉田結妃です。

        タロット占い師への道、その3です。オリジナルタロットを作る!と思った時期の話です。

        今、思うと、いろいろなことが重なり合って、そこに行き着いたとしか思えないんだけど

        心のイメージを探る方法としてタロットのパスワーキングということを知ったのでした。

        シュルレアリスムぽいなーと思ったのです。夢とか無意識とか探るみたいだなと思った。

        もともとレメディオスバロとかキャリントンとかの女性シュルレアリストの絵が大好きだったのでこれでやってみよ!と思いました。






        | | 17:33 | - | - | - | - |
        ◆タロット占い師 への道2
        0
          タロット占いのやり方が1日でわかる講座吉田結妃です。

          タロット占い師への道、その2です。

          銅版画でタロットを創ろうと思ったはいいですが、既存の真似っこでは面白くない。

          特に私はシュールレアリズムが大好きではっとするモノとモノの組み合わせ、しかもナンセンスな感じが好きでした。

          今までに、みたことのないものが創りたいな〜〜と思っていました。

          タロットに対して夢がむくむくふくらんでいる状態ですね。タロットカードのカップ7ぽいな。

          この本が出た頃、生まれて初めてタロット講座なるものへ行ってみたりしてました。






          | | 14:12 | - | - | - | - |
          ◆タロット占い師 への道
          0
            タロット占いのやり方が1日でわかる講座吉田結妃です。

            私がなんでタロットに興味持ったか?タロット占い師への道1です。

            思い出すと8年ぐらい前に版画家の方でオリジナルかるたを製作した方と知り合ったからです。

            以前勤めていたギャラリーで個展をしてた木版画の先生でした。もう今は亡くなられたのですが。

            そのネーミングは「悪魔かるた」!!

            神田神保町の奥野かるた店さんで以前販売もされてました。

            象徴世界もオリジナルで作り上げてあり遊び方も占い方もオリジナル。

            なんで「あくまかるた」なのか?それは30年以上前に、この先生に降ってきた言葉だったみたいです。実際聞いたらそんなことをおっしゃってた。

            当時私は銅版画を習っていたので私も!どうしても!オリジナルタロット創りたい!と思ってしまって。

            そこからズブズブ、タロット世界に入って行ったのでした。





            | | 14:11 | - | - | - | - |

            PR

            Calendar

              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            Profile

            スポンサー

            Search

            Entry

            Archives

            Category

            Link

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Mobile

            qrcode