Page: 1/1   
◆忘れないうちに夢メモ 罪悪感の前世みたいなものを見た
0
    JUGEMテーマ:タロット占い
    満月月蝕だからか、前世記憶か??夢メモ。

    東南アジアの戦場??カンボジア??ビルマ??私は取材か何かで潜入しているのか?またまた日本兵の一人だったのかもしれない。もしかしてスパイだったのかもしれない。

    世話になっていたグループが一網打尽でつかまっていくのを隠れて見ている。銃をつきつけられて何人も歩いている。ホントに私一人が生き残りになってしまったらしい。

    私は1度安全な場所に戻るのだが、自分は再度、死だけが待っているそこへ向かうのか??行かなくてもいいじゃないかという思いと、いやそこに行かねばならんのだ!という思いと。そして私だけが生きているという罪悪感。

    不思議な靴をはく。外側半分しかないオレンジのゴム状の靴、その中にもう一つしっかりした靴ははいているのだが。ところどころは忘れた。

    しかし感情だけは妙に鮮明である。こういう夢は珍しい。

    そしてこの夢の意味は??とタロットをひいたら死神が、でやがりました。

    このイメージにまつわるものをすべて手放しなさいということかと。私の出生はちょっと不思議な感じでなので、そのあたり最近考えていたのだけど、生きることに罪悪感を持たなくても良い・・・というメッセージかもしれない。








    | 吉田結妃 | 09:12 | - | - | - | - |
    ◆ほくろ手術をしました タロット大アルカナ死神
    0
      長年の懸案事項でありました「ほくろ手術」を数週間前に実施してましたぁ〜〜〜!!!!

      数年前から気になっていた右のほほのほくろ。ここ数年でちょっといびつな形になってきてしまい、気になっていたのですが、久々に会ったウチの妹に、暗がりの場所で、「やだ、おねえちゃんのほっぺたにウ○コついてるかと思った!」と身内だけにストレートな物言いをされまして、身内の直観にはしたがった方がよいのかと思い(爆

      近所の形成外科でとってもらいました。おかげさまで猫にやられたひっかき傷程度の傷が残るぐらいでございます。でもまだなおりきっていないので、テーピングをしている最中です。悪いものではなかったようで安心。

      ほくろを取るだけでも気分かわりますね・・・ちょっと軽くなりましたよ。そのせいなのか、トランジットの海王星がネイタル金星に90度だから、はたまた心理占星術で自分の防衛パターンをしつこく考えてそれを手放そうとしているからか、考えや感じ方がかなり変わってきた。

      今ね、とっても、キラキラ美しいものにキャーキャー言ってるのでございます。素晴らしく良いものを手にいれてもいいのだ、それを我慢しなくてもいいんだっていうことに気づいたんですね。

      私は2ハウスという所有のハウスが、山羊座で支配星が土星。なので所有に関して重たさ、責任、課題がある。さらに加えて所有の牡牛座に土星がある。ダブルで所有への責任や課題というのがあるのだなということ。まぁこのあたりは出生のアセンダントにからみ出生時の時からの影響とも読めるのだが、そのあたりはおいといて。

      欲しいと思っても、お金がないから我慢すればいい・・・という間違った刷り込みがどこかにあった。これは私が我慢すればいい=犠牲でいいのだという、我が家独特の家系の信条かもしれないなと、一人で暮らし始めて15年以上たって実家と離れてようやく、客観的に見えてきたと最近感じる。

      このままイメージトレーニングで脱出もくろみ中です。いざ行かん新しい境地へ。











      | 吉田結妃 | 21:04 | - | - | - | - |
      笑っていいとも!が終了!〜死神と吊られた男の関係
      0
         あのお昼の長寿番組、笑っていいともが終了予定だそうですね・・・!!!

        私が小学校ぐらいからあの番組はやっていて、初代いいとも青年隊に羽賀研二さんとかいましたよね・・・・・・(遠い目

        今回タモリさんが「辞める」というのはまさに「死神」のカード。すべてが終了します。自分で決めて終わりにします。卒業することそのものですね。

        死神の一つ手前は「吊られた男」というカードですが、これは自由に動けない状態という意味です。

        タモリさんは「笑っていいとも」の看板をしょって、毎日毎日お昼の時間に番組に出続けていたわけですが、ある意味、これは吊られた男状態ともいえるでしょう。吊られた男は日々の仕事や義務に手一杯な状態ですが、縛られていることに対してはそんなに不満ではありません。中にいるとその不自由さは感じない。むしろそれが当たり前と思っている。

        その視点をまったく新しくしてくれるのが「死神」のカードです。私はこの2枚はセットにして考えています。すべては必ず終わりがある。それがどれ位続くかはその人次第・・・.

        しかしこの番組は1982年がスタートなので、30年近くやっていたんですね!継続力というのは,すごいものですね・・・!!

        この継続する力は占星術でいうと、固定宮のエネルギ−(タモリさんは獅子座生まれ)であり、惑星でいったら土星ですね。(タモリさんは蟹座に金星土星が合

        )仲間のために頑張ることが好き!という感じです。金星は楽しみ、土星は縛りですから、ゆるキャラに見えましたが仲間に甘えず自己を律する方のようです。キツくネジを締めてある感じ。

        現在それに対して、ゆるくする油のような働きの「木星」がジャストに乗っています。この縛りを解いていいかも・・と感じたのかもしれないですね。





         
        | 吉田結妃 | 18:51 | - | - | - | - |
        ◆自分で旅路を決める〜死神
        0

           死神の意味は、今までのものがいったん終了するという意味ですね。

          これは自分で刈り取っているから、私には「自分でまいた種をかりとっている」という感じがあって、自分で決めて自分で進むというカードだと思う。

          それも究極の。


          ドロレスアッシュクロフトノーウィッキのパスワーキングの本で、死に行く旅路のパスワーキングというのがあって、なんて素晴らしい・・・・ってすごく思ったのです。

          死にゆく人の傍らで、その人がもっとも楽しかったうれしかった思い出を前もって聞き出しておいて、いよいよ旅立つというときに、傍らで誘導していくような内容。

          チベット死者の書みたいですね。











          | 吉田結妃 | 12:28 | - | - | - | - |
          ◆タロット「物事には終わりがある」
          0
            吉田結妃です。

            終わりというとマイナスなイメージがあるかもしれないですね。

            例えば恋愛の終わり・・・

            しつこく別れないで!と懇願しますか?それとも「もういいや」とあっさりしたもんですか?大けんかしますか?それとも自然消滅ですか?

            タロットカードにはいわゆる「終了」や「終わり」を意味するカードがあります。

            それは「死神」・・・・引き際はいつも鎌もってぜんぶぶった切られるんです。

            これは自分で自分のしたことを整理するという感じです。腹すえて、今までのやってたことを刈り取っている。

            タロットカードの世界は、いつも変容していく世界。それを受け止めないと,死神みたいな人が
            わたしの外部にやってくるんです。

            オリジナル死神
            (c)吉田結妃












            | | 17:47 | - | - | - | - |

            PR

            Calendar

              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            Profile

            スポンサー

            Search

            Entry

            Archives

            Category

            Link

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Mobile

            qrcode