Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    ポケモンGoは現実と幻想の狭間
    0

      ポケモンGOが大流行ですね。

       

      これはすごいことです。

       

      なぜなら現実の中に幻覚がはいってしまった巨大なシステムですからね・・・!

       

      タロットだってチャネリングだって、見えない世界とのつながりを作る場合は「はじまりと終わりのオンオフ」はちゃんとやる。今までは現実と幻覚に一応線引きはしているでしょ。幻覚のまま現実へでたらそれこそ危険ですからね・・・

       

      タロットだとカップ7は幻想。あくまで心の中だけ。

       

      しかしその現実と幻覚の敷居を軽くみんな超えちゃった!!!タロットだと月かな。

       

      でもこの状況逆に考えると、海王星という夢やビジョンの力が現実へ落とし込めるエネルギーが強くなっているのかもよ!意識の思っていることがすぐ現実に反映される。なので自分の24時間の想念の場所はよーく観察しないとね。


      JUGEMテーマ:タロット占い

       

       

       

       

      | 吉田結妃 | 10:17 | - | - | - | - |
      怖い夢
      0
        評価:
        ---
        エド・インター
        ¥ 3,078
        (2007-04-10)

        今日は久々に怖い夢を見たので、ちょっと気分が不安な方には見ないほうがいいかもしれません。・・・・・
        続きを読む >>
        | 吉田結妃 | 12:44 | - | - | - | - |
        怪しい出来事 タロット大アルカナ月
        0
          評価:
          アニー・ベサント,チャールズ・ウエブスター・リードビーター
          竜王文庫
          ¥ 2,808
          (1994-02)

           西洋占星術で見ると、自分は今年の7月ぐらいから、新しい人生のサイクルがはじまるようなのですが、ここ7年ほどの社会との関わり方と、これからが大幅変更するような予感があります。

          身辺整理ということで、ネット上でちらばったものを整理整頓していくことにしました。

          ブログは二つ消しましたということは前このブログに書いた。そしてまったくログインしていないので、mixiも退会させていただきました。ご縁あった皆様ありがとうございました。またご縁あればよろしくお願いします。

          Twitterもメインアカウントでなく、昔とったものがありました。

          ツイートなんかしてないやつです。

          それで削除するためにログインしたら、知らない間に、知らない人をフォローしていて驚いた!!!

          4人フォローしていて、そのうち二人は自分の今メインで使っているアカウントでフォローしている方(知り合いとちょっとだけ知り合い)だったのですが、2010年にアカウント作成してほぼ5年ログインしてないんですよ・・・フォローなんかしてないっちゅーの。他二名様も??です。

          ぶ  き  み

          じゃありませんか??

          なんか想念がぐちゃぐちゃに入れ混じっていて、見ているものや気をとられてしまうものに注意が必要なのかしらね。




          | 吉田結妃 | 16:46 | - | - | - | - |
          ◆妄想話・・・月18タロット
          0
            今日はデンパな話を書いておきます。

            8月後半から猛烈に「何かの別れ」みたいなものを感じていて、寂しいような卒業式前のようなそんな気分を味わっていました。

            ツイッタ−内つぶやきの一つ一つにエネルギ−あわせられなくなってきてしまったというか・・・・文字がエネルギ−の生成と消滅をしている記号のように感じ始め、なんか疲れるなーと思ってしまい、アイフォンからツイッタ−のアプリを取ってしまいました。

            パソコンからはたまに眺めますけどね。

            この私のような双子座過剰人間がそんな中にいるのが「疲れる」ようになったのでありますヨ・・・。どうしたというのでしょう!!!いやほんとどうしたんだろうねぇ・・・。

            そのかわりyoutubeでクラッシックの音楽ばっかり聴いていて、どっぷりハマっている状態です。私はいつも何十回か聴き続けて飽きたらさくっと違う曲にはまるのですが、今は内田光子さんの弾き振りのモーツァルトとボレンバイムの「ADIOS NONINO」とヴェンゲーロフのブァイオリンです。めっちゃ感傷的ですね。

            最近はフラワーエッセンスだの気功だのオルゴナイトだのと、さらに見えない領域に手をだしはじめているのですが、石も大事だよね!ってことで、「アトランティスー超古代文明とクリスタルヒーリング」を買ってしまいました。明日おうちに届く予定です。

            アトランティスかわらかないけど、そういう時代に苦しい想い出があることを私2011年の震災の後、ハッキリ自覚したみたいで、ヒーリングしてもらってたりしてたんですが、その苦しい思い出には絶望と共に美しい青い空があった。

            見えない領域への移行みたいのが、早くなっているのではないかと感じているのでございます。目に見えるものだけが世界ではないこと、恐怖の感情にひきずられることなくその場に居続ける事・・・が大事みたい。それ日々トレーニングしなさいと誰かが言っている。



            JUGEMテーマ:タロット占い

            | 吉田結妃 | 19:58 | - | - | - | - |
            正気と狂気のはざま〜タロット18月
            0
              議員さんの釈明会見を見て思ったんだけど、世界はすべて自分を攻撃してくるものだという恐怖がベースにあるんだなぁと感じてしまった。この人の意識の中に、自分は孤独で世界は攻撃してくる・・みたいな感じがしてなんとも言えない暗い気持ちになってしまった。

              孤独→恐怖→防御→狂気

              みたいな流れである。世界を信頼できないから防御すると、さらに恐怖で固まっていくだろう。

              私も2011年の地震の後、放射能のことで調べて調べすぎて、窓とか目張りするぐらい、「恐怖」を味わっていた。防御に防御を重ねて窓にテープはったり、食べ物とかどうしようとか、水とかどうなるんだろうとか生きる根源の部分に安心がもてなくなってしまった。しかも一人で暮らしているだろう・・!!!

              「このままいくと狂う」と悟った瞬間があった。鍵を閉める1瞬。

              世界が自分を攻撃してくるものとして認識されると、狂気へ導かれるという経験である。

              狂気と正気は地続きにあり、遠い場所にはない。その狭間は18月のカードではないかと思う。
              狭間のもやもやした言いようのない不安な気持ち。それを表していると思う。

              それで私が正気を保ったのは「放射能が家の中より多くなってしまったら、この目張りテープなんて意味ないじゃん!」というシュールすぎる現実に気づいたからである。

              良いのか悪いのかはよくわからない。とにかくあれから世界は1瞬で変わってしまったのだから。



               JUGEMテーマ:タロット占い
              | 吉田結妃 | 11:55 | - | - | - | - |
              人の死〜タロット大アルカナ20審判
              0
                JUGEMテーマ:タロット占い

                 
                先日、90歳越えた方が亡くなったことを書いていたのだが、それを書いた2日前に、昨年一緒にワークショップをしてくださった方が、亡くなっていたことを知った。

                まだ37歳である。

                人は時間の中で、土を耕し、種をまき、雑草をとり、天気に思案し、大事に種を育てていく。池なんかもつくって豊かな豊かなエネルギ−あふれる場所をつくっていく。そして花を咲かし、豊かな実りを受け取る。それは今生かまたは来世かわからんが。

                その実りが魂的に満足いったら、向こうの世界へ移行する・・・・のだろうか。

                それは正直わからない。

                ただ彼も何か満足したなと思って、向こうの世界へ移行してくれていることを思うだけだ。ご冥福をお祈りします。



                タロットで私は意味ある肉体的な死は「13死神」は使わない。

                死は懐かしい領域に帰ることだと思っていて、通常は、死ぬ瞬間を自分では決めれないから、タロットでは20の審判を使う。




                 
                | 吉田結妃 | 09:51 | - | - | - | - |
                飛んで来た祖母〜タロット大アルカナ18月
                0
                  私の祖母が亡くなったのは震災の1年前の春分頃であった。

                  ずっと入院していて、肺炎を起こしているから、もういよいよかも・・見に来いと母に言われていたので、その日は病院へ行く予定だった。

                  朝からずっと春の嵐で、ビュービュー風が吹いている朝方、うつらうつらしていると、左隣に誰かがすーっっと「飛んできて」、寝ている感じがした。

                  最初、母かと思った。幼かった頃、左に母が寝ていたから。母みたいな感じだったのだ。

                  でも「昔の着物きている若い女性」感じがしたので「あれ誰だろうな〜〜」とうつらうつらしながら思っていた。なんかとても呼吸がくるしそう・・・・・・・・

                  そして、ぼーっと寝てしまったのですが、朝起きて、

                  「さっきのは絶対おばあちゃんだ!ヤバイ!今日死ぬかも!早く病院いかなくっっちゃ!!」

                  と慌てて病院へ向かったのでした。

                  病院に行くと、祖母は酸素マスクをしていた。とても苦しそうだった。

                  でも意識はハッキリしていて「お前、コレ(指で丸を作りお金を意味していた)はあるのか?」と一言。こんな時まで人のカネ心配してんだな・・。と胸がきゅーんとなりました。

                  「たくさんあるから大丈夫だよ」と言って、神に「楽になりますように」と祈って、そのまま東京へ戻ったのだが。。。

                  そして翌日の早朝、祖母は一人で亡くなった。


                  向こうに行く時に、もうちょっとなんかしてあげたらよかったな・・・・と思うのだよね・・・。最後の最後まで誰かの心配ばかりしていて・・・・それだけはひっかかっている。






                  JUGEMテーマ:タロット占い
                  | 吉田結妃 | 20:28 | - | - | - | - |
                  ゴーストが力を持つ〜タロット18月
                  0
                     ゴーストという言葉が、大きくピックアップされていますね。

                    いわゆる虚像。ゴーストの意味は幽霊とかもありますが、テレビ用語で多重像という意味もあるみたい。実像と離れた虚像がネットの海に、大きく広がって拡散してきやすい様子が今ではないかと思います。

                    海王星が魚座に入っているというのもあるのだろうか。ゴーストである虚像が力を持ってしまっているという状態。今はまだそこに突っ込みが入って、線引きしてるけど。蠍座土星か。

                    共感や共存が強くなっていて、あなたのものは私のもの・・・みたいな感じが増えているような気もするなぁ。西洋占星術で水サインが強い人はこの傾向があるような感じがします。お金のやりとりなく、「いいでしょいいでしょお友達でしょ!」みたいなノリで、いつの間にか物事進めてしまう感じ。たまにいるよね。

                    論文やイラストや音楽がまねっこだ!という話なのですが、デザインの世界も気をつけないとですよね。名刺のデザインをしているのでそれはすごく考える。

                    「芸は盗むもの」という世界もありますが、これは盗んで自分自身の血肉として、自分なりに咀嚼して表現していくということですね。なので表面的にコピペしろということではないだろう。

                    こういうあいまいな世界はタロットでいうと18月ではなかろうか。様々な境界がぐずぐずに壊れていく。壊れていくから自分と他人の区別がつかない。共感性は高まるけどな。

                    月は占星術では「感情」なのだ。この月(感情)をしっかり客観的に感じることが、このカードの深い意味だと思っています。あなたは今どんな感じ???








                    | 吉田結妃 | 19:33 | - | - | - | - |
                    大麻解禁〜18月タロットカード
                    0
                       大麻(マリファナ)が解禁されたそうです・・・!!@コロラド州。

                      日本では、「大麻には多幸感をもたらす鎮痛作用・食欲増進などの薬理作用」があって医療大麻というものもあるそうですし、神社関連でも使われていたりする植物ですね。和紙のために栽培するっていう話も聞いたことがある。でも基本、麻薬のような感じで使うのはダメ!というものになっています。

                      20代の頃、カナダの友達のところへ遊びに行って、「今晩はパーティがあるから行きましょ!」ということになりドキドキで行ったことがあります。スキー関連の集いだったので、スキーの写真とかをスライド上映したりする健康的な集いでございました。

                      そのとき、甘い香りのする煙が満ちていたんですね、そのお部屋。タバコみたいなの吸ってるから、ああコッチのタバコはこんないいにおいがするんだ、と思ったのでございます。

                      が「あの煙はマリファナだよーー」って友人が後から教えてくれてビックリした記憶がございます。え、タバコ感覚なの??って。

                      大麻は陶酔感などを加速させるのでしょうかねぇ・・。これは魚座に入った海王星のエネルギ−がパワーアップした感じがあります。

                      海王星は幻覚やまやかしみたいな意味もありますが、それをあえて求めるエネルギ−も強くなってきているのではないかと思います。物質社会や疲弊して、そこにときめきとかを求められなくなってきた。

                      人は物質やお金でなく、心の充実感や高揚感をもっともっと求めていくに違いありませんよ。経済の発展とかの見える形の発展はもう限界がきている。


                      意識や心のことは18月のカードです。幻かもしれないけど・・・幻に溺れる。すべては幻なんだよっていう般若心経の意味も感じます。








                       

                       
                      | 吉田結妃 | 16:00 | - | - | - | - |
                      海王星的な、あまりに海王星的な・・・
                      0
                         「溶ける」という言葉は投資用語で「資金を失う、損した」という言葉だそうです。

                        現代の錬金術といえそうな投資で「溶ける」という言葉を使うのは意味深いですね。この本の溶けるは「火」が左側の字を使ってますが。

                        お金という「土」がきれいさっぱりなくなってしまう・・。「土」とエネルギ−が打ち消し合うのは「風」ですがこの「溶ける」というイメージは「水」という感情の力でずるずるなくなっていくイメージが強いですね・・・・・!

                        土と水は仲良しなはずですが、水が強けりゃ、押し流されていきます。

                        溶けて姿がなくなるイメージは西洋占星術でいうと「海王星」ですが、これはウェイト版だと18月ですね。

                        土が支えられなくなる恐怖・・ずるずるとなくなっていく恐怖感・・・・土は物質ですから体やお金、という意味です。それがあって初めて地球で健康に安心して暮らせるわけですから、これを霧のようになくしてしまう海王星の怖さは独特です。でもそのエネルギ−が入っているときは海王星の現実と妄想の境目みたいなところですから、自分が今どんなところにいるかわからなくなってしまいます。狸にばかされた!みたいなことかもしれません。

                        海王星がやってくるような感じを私は味わった事といえば・・・・・。私は一時期、そんな「もぉ働くのめんど〜〜〜になっちゃったな〜〜」っていう時期がありまして。ちょっと精神世界系のリモートビューイングというワークショップでたら、やりすぎてどこかイカレテしまったんでしょうね。

                        お金を稼がないと家賃払えないのに、現実的な行動や対処が、どうでもよくなってしまうような感覚を味わったのです。どうでもよくなったというか。そしてその反面理性の自分は「やばいやばい」って思っていて、まぁギリギリセーフで廃人から日常に戻って来たんですけども。

                        その現実と妄想の間に月が浮かんでいるのかもしれません。


                        | 吉田結妃 | 17:52 | - | - | - | - |

                        PR

                        Calendar

                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>

                        Profile

                        スポンサー

                        Search

                        Entry

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode