Page: 1/1   
◆最近ふと思う事がすぐ現実になっていて怖い タロット20審判
0
     以前、私は健康法で、ちょっとアレなんですけど、自力腸内洗浄・・というのをやったことあるんです。アーユルヴェーダの人に毒素出すのにそれがいいよと言われたことがありまして。

    浣腸っていうやつですね。まぁスッキリするんですけど、よーく考えると「毒素を出せる体を作った方がいいのでは」思いやめたんです。それも1年半以上前にそう思ってそれ以上買うのやめた。それに頼ると自力ででなくなってしまいそうだなーと思ったのです。

    でもって今朝、なんとなーく、その事を思い出していて「健康のために今度はアロエでも飲むかな〜〜〜」とぼんやり思いながら、郵便受けの郵便物を取りに行ったらば、聞き慣れない会社からの手紙があった。

    なんだっけ??どこかで見たような・・・・・どこか支払い忘れ・・??と思い封を開封したらばですね

    その腸内洗浄のお薬の購入先の会社からの手紙がぁぁあ・・・・・。

    いろいろオトナの事情で販売を休止しているっていうお手紙だったのです・・・。

    あの、ふと思った人からメールあった!というのはよくありますが、ちょっとサイズが違う偶然だったのでビックリしました。

    いやいやぼんやり思う無意識の選択はだめでございます!!無意識に選択している自分の癖に気づき続けないといかんですよ!それが覚醒ですよ!

    呼べば出てくる審判のカード。無意識が人生を引き寄せる!!


    | 吉田結妃 | 14:18 | - | - | - | - |
    ◆親知らずを抜いた〜タロット大アルカナ20
    0
      今日は、横に生えていて、隠れていて、痛くないんだけど、歯並びを悪くしていると思われていた親知らずを抜きに行きました。

      数年前から、左側下の歯並びが変わってきていて気になっていた。3年ぐらい前に、かなり気になってきて、1度歯医者に見せたのですが、そこの歯医者さんは「痛くなければそのままでいいんじゃないですか」と取り合ってくれずでありました。

      でもでも歯並びのゆがみ、強いては体全体のゆがみが絶対に見えない親知らずの動きではないかと自分では感じておりまして、タイミングきたら抜かねば・・と思いやっと重い腰をあげて行ってきたところです。

      口腔外科の歯医者さんで、どんな歯でも15分で抜くと書いてあったのでそこを選んだんだけど・・。20分ぐらいで抜いてくださいました。歯医者さんですごいですね・・・それをサポートする看護師さんたちもすごいですね。

      体の中に隠れていたものを、血をだらだら流しながら切開し、歯をけずる音を耳のそばで聞きながら、ゴンゴンとたたき割って、抜き取るっていう、バイオレンス感満載。

      ちょうど数日前に蠍座に入った火星の激しさそのものではないかと、朦朧としたアタマで感じておりました。この普段あまり外にでてないっていう箇所をえぐるっていうのが、蠍の火星だなと感じてしまいました。ついでに土星もあるからな。土台、骨のメンテでもあり。

      タロットだとこれは隠されていたものが出るってことで審判20ではないでしょうか。











      | 吉田結妃 | 18:49 | - | - | - | - |
      ◆大きく変わる地球の上で出来る事〜タロット大アルカナ審判
      0
        私のツイッターのタイムラインは極端から極端までのパラレルワールドが展開されている。

        爆弾で負傷した人たちの生々しい写真が、「美味しいフレンチでランチしています♫」というツイートの谷間に差し込まれてくる。この極端な光と陰。

        それをいちいち感情を動かすと「ああひどい・・」「ああ美味しそう」「ああこれ行ってみたい」「おお恐ろしい・・・」とめまぐるしく変わり軸がぶれる。あまりに情報が大量すぎるので、とりあえず私は筒状のものとなって情報を流している。

        そういえば、この間地雷がたくさん埋め込まれている地域に、大雨が降って地雷が出てきたというニュースがあってそれは地球という体から毒(地雷)を吐き出しているとしか感じられなかった。地球もデトックスしたいのだ。

        このデトックスはいろいろな「信念」を壊す流れになるのだろう。宗教、国家、お金。死の概念。すべて。





        JUGEMテーマ:タロット占い



        | 吉田結妃 | 10:15 | - | - | - | - |
        人生の区切りのタイミング〜タロット20審判
        0
          私がつとめていたアンティック店は、女社長が美しかったので、引退した紳士のおじいさんたちがよく話をしていった。いろいろなドラマのあるおじいさんたちの話はとても面白かった。

          もう店が閉まって、9年となる。紳士たちも、もう90歳超える方もいるだろうなと思っていたら、お世話になった方が亡くなったことをネットで知った。その方が物故作家として紹介されていたからだ。

          このタイミング・・・・お彼岸だったからだろうか。


          こうして、記憶の底にあった時間のかけらが、また一つすーっとなくなっていくのだな。

          その方は定年まで実業で社長をされて、定年後、作品を作成しはじめたらしい。緑の多いアトリエに何度かお邪魔したのだが、とってもすてきなアトリエだった。そしてすみっこの方に、スケジュール表があって几帳面に1週間の時間割が書いてあった。ほとんど作品制作・・・。それをみたときに、この人の「時間」の感覚をみた気がした。私はまだ30代前半で、まだまだ時間は続くということしか知らず、「残りの時間」という感覚をまったく思いもしない時期だったから・・・・・。

          学徒出陣で南の島へ行っていたそうだ。帰ってきたら家がなくなって学校(芸大)に住んでいた時期もあるらしい。大胆で新し物好き、発明好きな方だったと思う。

          おおらかな自由さと、でもどこかさめた目で世界をみていたような作品だった。

          合掌。










           
          | 吉田結妃 | 21:19 | - | - | - | - |
          知事選も終わり・・・
          0
            評価:
            リチャード・ノース パタースン
            新潮社
            ---
            (2002-09)

            私はテレビない生活がかれこれ15年になろうとしておりまして、ニュース速報はもっぱらツイッタ−なんですけど、知事選はすぐ開票結果がでたそうですね。

            まぁ・・・・これが私達がつくった世界なんだなと、審判を受けた感じです。

            審判といえば、いろいろな企てや秘密がどんどんオープンになってきているニュースが多いですね。その反対に闇の中に葬られるニュースもこれまた多くなってきている。光あるところに闇があるのでそれはしょうがない。

            西洋占星術では現在、蠍座に土星があります・・。これは蠍座の悪い秘密を正す・・みたいなイメージでもありますね。

            私は人やモノとの関係性の境界線の再設定と考えています。

            告発という形で出てくる事が多くなっていますね。ゴーストの作曲家の告発、ストーカーの告発・・・・・。蠍座は深く関わることがテーマですが、それをいったんストップしそして改めて何と深く関わるのか、試されている。

            そこには秘密を持つこと、また告発することは、相当な覚悟と重い責任が伴うような感じがします。





             
            | 吉田結妃 | 16:34 | - | - | - | - |

            PR

            Calendar

              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            Profile

            スポンサー

            Search

            Entry

            Archives

            Category

            Link

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Mobile

            qrcode