Page: 1/1   
重力に負けてはいけない〜タロット大アルカナ17
0
    最近、気功にはまっているので、いろいろな本読んで実践。そしてそんな知識が何百年という昔から既に完成してることにも驚きます。

    その中でも最近は丹田の呼吸というものにはまっており、やればやるほど暖かくなるのでこりゃすげぇ。と思ってるんだけど腹式のこつは、息をはききった後に、お尻の穴をギュっと閉めること。それをして一気に息を吸うとぶわーーーっと体の流れが起こります。血流なんですかね。

    穴を閉めるということは、気持ち上に引き上げるって書いてある。重力にさからうことなのですね。自分で意識できるポイントが体の中でそこだけかもよ!ってことは重要なポイントなのではないかと!!

    「お尻穴閉める」で検索すると健康に良いことたくさん書いてあるのでみてみてくだされ。

    人間重力にはかなわないですね。お肌のたるみも。下垂する内蔵も。体だけでなく、魂の意図を持って生まれたはずなのに、何十年も生きていると、いつのまにか世俗でよごれるのが人生ですが、重力にそまりつつもそれに負けずに、魂の意図を保つのはお尻の穴かもしれん・・・・。

    誰ですか「あすほーる!」なんていうのは。英語では「くそったれ!」とか「このやろう!」とかあまり良くない言葉らしいですね。

    大事な秘密が隠されているから、卑しい呼び名にしてんじゃないの・・って思ったりするよ。

    天の意図を忘れないのはタロット星のカードです。

    別名お尻の穴を閉めて重力に負けないカードです。






    | 吉田結妃 | 12:01 | - | - | - | - |
    写真を取り直ししたほうが良いのでしょうか〜タロット17星
    0
       私のもう1枚のプロフィール写真についていわれたこと・・・

      「写真より実際会うと優しい感じがしますね」
      「写真より実際会うと若々しい感じがしますね」

      や〜〜実際会った方が、いいといわれるのは嬉しいんですけどねぇ・・・まぁちょっと前の撮影だし、精神的に1番疲れていた時期に撮影したというのもあるので、やっぱりそれがにじみ出ているのかしら・・・・と思い最近、写真撮影し直そうかと思っています。

      私は最初にブログのプロフ用に写真スタジオで撮影したのがあります。このときはまだ髪の毛長くてストレートパーマしていてた若い時代w・・・撮影されるのがなれていないので、超絶緊張したのを覚えてます。なのでそれが確実に映り込んでいて緊張していてあまり良くない、と評判でした。

      そして2枚目がこのブログの写真。これはとある少人数の楽しいブログ勉強会に行った時、サービスで撮影してもらったのです。撮影する人はアマチュアなんだけど一式プロ用の道具もってて、そしてとても心をほぐす天才みたいな人だったので明るい感じでとれていると思います。

      で3枚目がその、「会った方が若いとか優しい」とかいわれる撮影です。撮影した人とは知り合いで楽しく撮影したんですけどもね・・

      それで、プロフィール写真は「こうみられたい!」みたいな未来の自己イメージが入ると、とても良い写真になると思うのです。ええーっと私はヨガインストラクターみたいな自己未来イメージ像があるのでそんな感じで撮影したいなぁ・・・

      未来や希望のイメージを封じ込める。タロット17星のカードでしょうか。

      水に映る自分は未来の自己像。

      イメージングが大事な感じもしますね。


      JUGEMテーマ:タロット占い





      | 吉田結妃 | 20:32 | - | - | - | - |

      PR

      Calendar

        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      Profile

      スポンサー

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode