吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆タロットを2枚で読む | main | ◆象徴 シンボルの解釈のために >>
◆タロット「物事には終わりがある」
吉田結妃です。

終わりというとマイナスなイメージがあるかもしれないですね。

例えば恋愛の終わり・・・

しつこく別れないで!と懇願しますか?それとも「もういいや」とあっさりしたもんですか?大けんかしますか?それとも自然消滅ですか?

タロットカードにはいわゆる「終了」や「終わり」を意味するカードがあります。

それは「死神」・・・・引き際はいつも鎌もってぜんぶぶった切られるんです。

これは自分で自分のしたことを整理するという感じです。腹すえて、今までのやってたことを刈り取っている。

タロットカードの世界は、いつも変容していく世界。それを受け止めないと,死神みたいな人が
わたしの外部にやってくるんです。

オリジナル死神
(c)吉田結妃












スポンサーサイト