吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆タロットの覚え方 | main | ◆ヘキサグラム 過去を見る時 >>
◆タロット占い師 への道4
吉田結妃です。

タロット占い師への道、その4です。

とうとう版画の題材にするためにパスワーク始めました。ちょうど前の仕事を辞めた後で時間がたっぷりあった。明日からもう何も考えなくていい〜〜!あの開放感。そんな時期でした。

タロットのパスワーキングは、瞑想みたいな感じで心身を落ち着かせる。1枚カードをじっと見て、浮かぶイメージをメモする。

毎晩9時ぐらいからやって、なぐり書きメモ。そして翌朝起きてスケッチする。これを毎日やっていました。しかも自宅以外を借りたりして。炭水化物をとるとイメージがよく見えないのでモノを食べなくなり、みんなから「痩せ過ぎ!」と言われていた時期です。

最初はよくわからなかったんだけど、やっていくうちにどんどんイメージがでてきてとても楽しかった。バラバラなイメージを再構成して版画にしました。

偶然性のあるイメージを貼付けるような方法はまさにシュールレアリスム。

青山の古書屋さんで展示もさせてもらいました。









スポンサーサイト