吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆タロット22枚の私の解釈 | main | ◆タロット おうちパスワーク 3 呼吸法 >>
◆タロット おうちパスワーク 2 身体を緩める暗示をかける
吉田結妃です。

おうちでパスワークやってみよう第2回目。

パスワークに必要なのは、身体をリラックスさせることです。これは自律神経訓練法と似ています。心身を落ち着かせるための簡単で効果がある古典的な方法ですね。

身体をゆるませるには、身体の各部を息を吸いながら1度ぎゅっと力を入れてから、息を吐くと同時に力を抜くとすぐ出来ます。呼吸と一緒がポイント!

身体の各部を一カ所一カ所ゆるめていきます。
座ってやるときは私は以前から「下から固めて行く」というやり方をしています。地に身体を置いておくイメージなんです。

左の足裏から足首、膝、腿、そして左足全体が重くなっていく・・・・
右の足裏から足首、膝、腿、そして右足全体が重くなっていく・・・・
腰、おへそ、背中全体、胸、肩、・・・
左手、左肘、腕全体・・・・
右手、右肘、右腕全体・・・

頭部は丁寧にやってください。

頭のてっぺん、おでこ、眉毛の上、目尻、
まぶた、眼の奥、鼻のつけね、口角、ほほの上
唇、あご、耳のつけね、耳全体、後頭部、のど・・最後に首をゆるめます。

もっと深く自己暗示をしたい場合は、より強くかかる言葉を使うとよいでしょう。

わたしは今深くリラックスしていることを知っています・・
わたしは深く呼吸をしているのでますますリラックスしてゆきます・・・
身体全体が重くなってきます。つまり、さらに深い意識へはいって行く事ができるのです・・


しつこくやりたいときは1回やったら、各部を点検していっても良いでしょう。自分でしゃべりながらやると、私はいっきに変性意識に入ってしまいます。けっこー気持ちいいですよ。








スポンサーサイト