吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆小アルカナは各スートを比較せよ! | main | ◆タロット+感情 いらない感情にとらわれすぎて健康を害したひと >>
タロットの読み方のコツ 前後の流れを意識する
吉田結妃です。

タロットを1枚1枚感じるレッスンをしたら、今度はようやく、「言葉」の出番です。

私のタロット講座では22枚のお話の流れを、まずお伝えします。0から21という数字がついているのは

「物事には順番がありますで!!」

という意味なのです。

カードを読むときは、前後のカード内容もタロットリーダーは意識しとかないとといかんですよ。

そのカードが、どこの方向にエネルギーが向かっているかということを理解すると読みは深まります。







スポンサーサイト