吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆タロット占いとはなんでしょうか | main | ◆タロット占いは直感トレーニング >>
◆タロット ウェイト版
吉田結妃です。

タロット初めての方によくすすめられるのがウェイト版。

これは優しい絵だし、読みやすいカードです。カードの意味を知らなくても絵を見れば納得いくような感じ。

ウェイト版が優れているところは小アルカナ(数札)まできっちり描き切ったこと。しかもいい加減な絵がありません。完成度がとても高い。これはすごいと思います。

元々はゴールデンドーン(黄金の暁団)という秘密結社のA.Eウェイトがつくったもの。なので本来は、これを使う時は占星術や生命の樹などの象徴大系をほんとはミッチリやったほうがよいかと思います。

私は、マルセイユ派なので生命の樹にガッチリあてはめて・・・というやり方より、かなり緩くやっていますが・・・。











スポンサーサイト