吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆タロットは購入したら儀式をしてね! | main | ◆タロットカードの大アルカナと小アルカナ >>
◆タロットのパスワーキング、私が始めたきっかけ
吉田結妃です。

パスワーキングをなんで始めたか・・・最初は「オリジナルのどこにもないタロット」が描きたかったからでした。以前、私は版画を扱うギャラリーにいました。いろいろな現代の日本人版画作家さんと会う機会が多かったのです。

そこでオリジナルの木版のカルタを製作された版画作家さんがいて、それを見た瞬間、「私も作りたい!」と思ってしまったのです。いろいろ調べて行くうちに、パスワーキングという方法があることを知って、一人で夜な夜なイメージを探していました。そしてそれを版画にしてみたのです。詳細はこちら(HP)

といっても特殊なことではありません。パスワーキングは、普段やっていることをより、深く、意識的にやっていることなのです。

例えば・・どんな服を明日着ていこうかな?と思ったとき、イメージを頭の中でしますよね。

あの靴だから、スカートにして、トップスの色はあれのブラウスにしよう・・・・と思うとき、あなたはすでに、軽いパスワーキングをしています。あなたのクローゼットという入り口にしていろいろイメージを取り出しています。

このようなイメージでの体験、これがパスワーキングなのです。










スポンサーサイト