吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆タロット占い師への道 5 | main | ◆タロットクロスとは >>
◆パスワーキングと生命の樹
吉田結妃です。

ちょっとマニアチックな説明をします。下は古代ユダヤ教の教義である「生命の樹」の図です。なんてことない図形ですが、これは「科学、心理学、哲学、神学を一つの形に要約する図式(by、ダイアン・フォーチューン)」だそうな。とにかくこれが西洋オカルティズムの基本だそうです。

これを勉強するためにウェイト版は存在していると思っています。



この図を地図と思ってください。それぞれのまるは「駅」と思って下さい。パスとは、この駅と駅の間の線路と思ってください。(小径こみちを呼びます)

その線路それぞれにタロットカードが1枚1枚あてはめられています。これはゴールデンドーンが決めたものが流行のようです。

駅と駅の間では思い切り風景が変わりますよね。その風景を、自分の深い心の部分にもぐって見てくるのが、パスワーキングと言えるでしょう。











ダイアン・フォーチュン
国書刊行会

スポンサーサイト