吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆パスワーク タロット 4、皇帝の世界を歩く | main | ◆タロット小アルカナは心のエネルギ− >>
◆タロットパスワーキングのやり方
タロット占いのやり方が1日でわかる講座、吉田結妃です。タロットとパスワークは密接につながっているので、タロットうまくなりたい人はおすすめします!

パスワーキングのやり方

1、身体をリラックスさせる。身体の弛緩が変性意識の入り口だそうな。これは誘導瞑想で身体の各部を力入れて、緩めるというのを細かく繰り返します。これをするだけでリラックス効果は高いです。

2、すべては呼吸からでございます。いろいろなリズムでやり方がありますが私は、バトラーの方法、4拍吸って2拍止めて4拍吐いて。2拍止めてというパターンでやっています。バトラーの魔法修行これは古典的教科書です、すべての基礎と思います。

3、身体の周りに光の球を作るイメージ。これは向こうの世界へ行く身体づくりかと思われる。

それから、カードをじーっと見て・・・・あとは・・・イメージがでてくるのを待つ。なかなか動かないときは自分から何か意図的に動かそうとする意志も大事かも。

松村潔先生のところでは、バイノーラルビート(左右から違う周波数だして、脳内に意図的にある周波数をつくる音響技術による音)自作、その他で、ちょっと強引にその世界へ引きずり込みます。


スポンサーサイト