吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆パスワーク タロット 1、魔術師の世界を歩く | main | ◆タロットパスワーキングのやり方 >>
◆パスワーク タロット 4、皇帝の世界を歩く
タロット占いのやり方が1日でわかる講座、吉田結妃です。


4、皇帝、領土を広げる頼れるリーダー。4は意外とノリノリだったので驚いたわ〜〜。



絵の上部、塩のような掘削場を見学している。
皇帝のような、品のいいブルックスブラザーズあたりの仕立てよいスーツのこの会社の社長です。会長もいる。世襲。会社名 トラクニ社。


トラクニ社工場見学は続く。石だか砂利だかが回転して運ばれて行く。

原理図。らしい。4の国の掟のようなもの?



グリッドは2つ、それを決めているのは4の世界。



前もパスワークしたとき、自転車がおりかさなってドームを作っていたんだけど、それもグリッドだったかもしれない。

一言タイトル  岩塩を掘る会社の上品な代表取締役


スポンサーサイト