吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ブラック企業〜個人と組織 | main | 私は体育会系でしたよ〜ワンド >>
忍耐と我慢と耐え忍ぶことと・・・
最近「もうこれからは好きなことをすることにしました」という人が同じランチのテーブルを囲み、話しをしていました。

身近に志なかばで亡くなった方がいたからだそうです。とても素晴らしい考えだと思います。

生きている時間は限りがあって、この経験は誰でもない私自身が創りだし、経験しています。やはり楽しいことに焦点は当てたい。

「今はしょうがないから我慢してこれをやって、リタイアしたらあれをやろう・・・・」ではなく、今ワクワクすることをちょっとずつ全部やれ!という考えがありますね。ワクワクのバシャールとかソースも似たようなこと書いてました。

今おれってワクワクしてんのか??みたいな感じで自分の思考が今どうか?て観察する良いきっかけになりますね。ちなみに、いつもワクワクしろってことではないと思う。悔しかったり悲しかったりむかついてりしてもいい。それを客観的に観察してれば。

あとさ、ワクワクをすぐ行動しろっていったって、家族のためとか、世間体のためとか、で縛られることは多々ありますから、そこらへんは各自擦り合わせしていかないとね。

世間の枠にキッチリはまっている感じで今の義務を第1にやってるのは、タロットカードでは皇帝ではないかと思います。枠があってそこからは出ません。今あるものを守り維持します。

よそからみたら立派なんだが、個人的な思いなどは深く深く隠しているのだと思います。












 
スポンサーサイト