吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 私は単なる意志の点に過ぎない〜タロット魔術師1 | main | 人生ゲーム〜タロット運命の輪 >>
ゴーストが力を持つ〜タロット18月
 ゴーストという言葉が、大きくピックアップされていますね。

いわゆる虚像。ゴーストの意味は幽霊とかもありますが、テレビ用語で多重像という意味もあるみたい。実像と離れた虚像がネットの海に、大きく広がって拡散してきやすい様子が今ではないかと思います。

海王星が魚座に入っているというのもあるのだろうか。ゴーストである虚像が力を持ってしまっているという状態。今はまだそこに突っ込みが入って、線引きしてるけど。蠍座土星か。

共感や共存が強くなっていて、あなたのものは私のもの・・・みたいな感じが増えているような気もするなぁ。西洋占星術で水サインが強い人はこの傾向があるような感じがします。お金のやりとりなく、「いいでしょいいでしょお友達でしょ!」みたいなノリで、いつの間にか物事進めてしまう感じ。たまにいるよね。

論文やイラストや音楽がまねっこだ!という話なのですが、デザインの世界も気をつけないとですよね。名刺のデザインをしているのでそれはすごく考える。

「芸は盗むもの」という世界もありますが、これは盗んで自分自身の血肉として、自分なりに咀嚼して表現していくということですね。なので表面的にコピペしろということではないだろう。

こういうあいまいな世界はタロットでいうと18月ではなかろうか。様々な境界がぐずぐずに壊れていく。壊れていくから自分と他人の区別がつかない。共感性は高まるけどな。

月は占星術では「感情」なのだ。この月(感情)をしっかり客観的に感じることが、このカードの深い意味だと思っています。あなたは今どんな感じ???








スポンサーサイト