吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< シンボルを理解するということは〜タロット大アルカナ9 | main | 消しゴムはんこではなく消しゴム版画〜陰と陽タロット大アルカナ世界 >>
そのメイクはお守りに違いない〜タロットペンタクルス5
一昔前に、流行した山姥みたいなメイクっていうのがありましたね。

今は、流行ってなくてナチュラルでゆるふわらが主流になってきたらしい・・・うお座海王星らしいですね。以前はうお座天王星とかだったから、ああいうちょっと変わった感じのが流行ったんでしょうか。

ヤマンバみたいなメイクは、私は歌舞伎とかマオリ族とか、なまはげみたいな、東南アジアのお祭りの仮面とか、そういうのをイメージしてしまっていました。

そしてあれらは邪をよせつけないお守りに違いないと。

秀逸ですよね。人間の古い記憶の中から、守ってくれるアイコンを創りだしそれになってしまう感性・・・・!!

さて何から守られたかったんでしょうか。オトナ社会の課するアイデンティティみたいなものなのかな。

お守りはペンタクルス5。絵はウェイト版だとかなり違うのでちょっと読み方が「?」となりそうですが、数字の意味から考えてみましょう。

数字の意味でいうと5は押し出す。物質領域において。その範囲に邪魔者が入らないように。五角形はお守りのマーク。東洋西洋問わず、封じ込めるエネルギ−。

JUGEMテーマ:タロット占い








スポンサーサイト