吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆親知らずを抜いた〜タロット大アルカナ20 | main | ◆アラサーちゃん面白い >>
◆タロット読みのみと対面鑑定はちょっと違う
タロット占いでは、カードを読むことなんですけど、対面鑑定では、教科書どおりの模範解答を読むだけでは対面タロット鑑定にならないと思っています。

だってその瞬間瞬間に変化するお客様がいるわけですからね。

いろいろな占い師さんの個性があるから、どれが正しいわけではないけれど、私がタロットの読み以外にこだわりたいのは「質問を作る力」だと思います。

これはその質問の背後にある、本質を突く力でもある。

その人の恐れや不安の源はなんだろうなというあたりまで洞察することです。

でもこれはいきなりストレートに出すと、警戒されることもありますから、お互いの信頼関係がどれぐらい作れているかで出し方を決めてくださいね。

まったくラポールがない場合は逆効果〜〜!

お客さんのエネルギーをしっかり観察することも大事〜〜〜。

本質を突くキーワードは一言でも良い。そのキーワードが矢のように刺さると、お客様のほうで話しだすことが多いです。












スポンサーサイト