吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆今更なのかもだけどエレキテル | main | ◆マルセイユ版を知るには眺めることなのではないかと >>
◆妄想話・・・月18タロット
今日はデンパな話を書いておきます。

8月後半から猛烈に「何かの別れ」みたいなものを感じていて、寂しいような卒業式前のようなそんな気分を味わっていました。

ツイッタ−内つぶやきの一つ一つにエネルギ−あわせられなくなってきてしまったというか・・・・文字がエネルギ−の生成と消滅をしている記号のように感じ始め、なんか疲れるなーと思ってしまい、アイフォンからツイッタ−のアプリを取ってしまいました。

パソコンからはたまに眺めますけどね。

この私のような双子座過剰人間がそんな中にいるのが「疲れる」ようになったのでありますヨ・・・。どうしたというのでしょう!!!いやほんとどうしたんだろうねぇ・・・。

そのかわりyoutubeでクラッシックの音楽ばっかり聴いていて、どっぷりハマっている状態です。私はいつも何十回か聴き続けて飽きたらさくっと違う曲にはまるのですが、今は内田光子さんの弾き振りのモーツァルトとボレンバイムの「ADIOS NONINO」とヴェンゲーロフのブァイオリンです。めっちゃ感傷的ですね。

最近はフラワーエッセンスだの気功だのオルゴナイトだのと、さらに見えない領域に手をだしはじめているのですが、石も大事だよね!ってことで、「アトランティスー超古代文明とクリスタルヒーリング」を買ってしまいました。明日おうちに届く予定です。

アトランティスかわらかないけど、そういう時代に苦しい想い出があることを私2011年の震災の後、ハッキリ自覚したみたいで、ヒーリングしてもらってたりしてたんですが、その苦しい思い出には絶望と共に美しい青い空があった。

見えない領域への移行みたいのが、早くなっているのではないかと感じているのでございます。目に見えるものだけが世界ではないこと、恐怖の感情にひきずられることなくその場に居続ける事・・・が大事みたい。それ日々トレーニングしなさいと誰かが言っている。



JUGEMテーマ:タロット占い

スポンサーサイト