吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆妄想話・・・月18タロット | main | ◆タロットは面白いぐらいあたる〜タロット隠者 >>
◆マルセイユ版を知るには眺めることなのではないかと
 私はカモワンタロットを使用しています。特別習っている訳ではありませんが、色と形が美しいので絵的に気に入っているからです。そして作家の垢がついていない=作家の眼鏡を通した世界観ではないから気に入っています。どうしても作家が描くとその作家の内面になってしまう。私も1度作ったからわかる。自分のだとパンチ弱いし幅が狭いなとつくづく感じてしまった。

カモワンタロット、というかタロットを深めるためには、タロットを眺めているだけでも勉強になるような気がします。

カモワン氏も法則をすごいたくさん出しているようですが、それを自分でやるとタロットの世界と強いつながりがでると思います。

そこで肝心なのは自分で見つけ出しどう使うか、筋道たてておくこと。どんどんネット検索が普通なってしまって受け取るだけが情報かと思っていませんか!!!!その情報を噛み砕くことって大事ですよ(自戒

ちゃんと自分なりに、あれこれ暖めていくのは14節制。

そして14を分解すると1+4=は5。

5の法王と信者の関係は、教えをそのまま受け取っていますね。14との違いかしら。


スポンサーサイト