吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ◆股割に憧れる〜ペンタクルス2だろうか | main | ◆トラック野郎〜ワンドのナイト >>
◆自撮棒〜タロット19太陽
 自分で自分を撮影するという、自己愛の極みみたいなことが普通になってきていましたよね。

そして最近は自撮棒っっちゅーもんもあるらしいですねw。井の頭公園でたまに見ます。

この自分を客観的に見るっていうのは占星術だと天秤座ぽい世界だなーって思います。「他人目線から見た自分を写したい」ということでしょう。

以前、写真で心理分析みたいな会で、たいていみなさん風景撮影してくるんですけど、自分を撮影してきた人がいたんですが、心理分析に自分撮影しくるってどんだけ、心がオープンなんでしょう・・というか「あたしのことみんな見て!!」っていう清々しい人なんだなと思ったものです。

鏡やカメラを使えば見れるけど、自分自身は、決して見れないというところにこの世の不思議さがあるっていつも思っている。

実は誰も「私」と同じものを見ていないかもしれない、という恐怖が人間の根底にはあるんじゃないか。それを埋める行為が自撮棒で自分を撮影することにつながっているのかも。


自分自身を客観的に見て、「一緒だったねよかったね」って安心しているのはこのカードかなぁ・・・。







スポンサーサイト