吉祥寺のタロット占星術占い師の吉田結妃がタロット読みのコツ、タロットパスワークなどについて書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

◆タロット+感情 「だって」や「でも」と言う前に
吉田結妃です。

感情の反応が「だって」とか「でも」とかから始まってたら要注意。



自分の考えや思い込みにがんじがらめのソード8って感じがします。

でも「でも」「だって」の発言の奥には様々な感情があります。その奥は・・

わたしが正しいのに認めてくれない(怒り)

誰もかまってくれない(哀しみ)

できなかったらどうしよう(恐れ)

その根源をたどっていくと、もしかして子供時代に経験したことを再現しているというパターンもありえます。

タロット鑑定では、そのあたりまでご希望であればシータヒーリングを使って解放することもあります。